タロットカードのメッセージ(ソードの2)


ソードの2のキーワード

感情の抑圧・逃避・行き詰まり・冷戦状態・相手次第の反応・見た目の安定・強い精神力

本当のことから目をそらしていませんか?

ソードの2のカードでは
目隠しをされた女性が
2本の剣をクロスに掲げ、
じっと座っています。

背後の海では
波一つ立っておらず、
音もない静かな状況が
想像できます。

この絵柄からは、
少しでも動いたら
身の危険がある、
強い緊張感を感じます。

この女性は
恐怖や焦りなど
自分自身の自然な反応を
完全に抑えています。

精神力感情を抑制し、
自分の本当の気持ちに
耳をふさいでいるのでしょう。

落ち着きを保つことは大切ですが
過度な冷静さ
本当の気持ちを否定することにも
なりかねません。

また、表面上の安定ばかりを
優先していると、
上手くいっているフリをしてしまう
こともあります。

起きていることから目をそらしたり
嫌な予感を無視したり
あえて知らないでおこうとするのは
事実から逃避していることに
ほかなりません。

もしあなたの問題に
誰かが関係している場合は、
かろうじてバランスのみ保たれている
冷戦状態にあるのかも
しれません。

ある種無感情で
気持ちの部分を抜きにして、
物事を淡々と行う姿が
暗示されています。

相手の出方次第で
対応を変え、
なんとかこの状況を
コントロールしようと
ひとり戦っているのでしょう。

でも、今のままではいずれ
行き詰まりになってしまいます。

外の世界と自分との間に
バリアを張って
自分を守るのが、
必要なときもあるでしょう。

けれど、再び他者と
結びつこうとするとき、
言いようのない難しさに
直面することになります。

今のあなたに必要なのは
問題の解決と全体の調和のために
自分と自分の状況を
ありのまま受け入れ、
心を開くことかもしれませんよ。

少しでもバランスが崩れれば、
2本の剣は容赦なく
あなたを傷つけるのですから。

高橋のひとこと

目隠しをされた剣を持った女性・・・このシチュエーションだけで、ちょっと宗教的というか精神的なメッセージを強く感じるカードです。白装束みたいなのを着てますしね。

また「ソードの2」は、状況をポジティブとネガティブの解釈に振り幅が大きいカードの一つです。
この身動きの取れない、様子うかがいの状態が、今のあなたにプラスになっているでしょうか?
キーワードを当てはめて、考えてみてくださいね。

================================================================
高橋りかのタロットセッションは東京・下北沢で行っております。
スケジュールの確認とご予約はこちらからどうぞ。
================================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です