タロットカードのメッセージ(愚者)


愚者のキーワード

行き当たりばったり・自由奔放・エキセントリック・はじまり・自然にふるまう・信頼・一見愚かに見える

知恵や知識を飛び越えて冒険を始めよう

思ったままに
やりたいように
自由奔放に生きたいけれど、

今までの人生経験や
さまざまな知識が
常識という鎖で
純粋な欲望をがんじがらめにして
あなたを動けなくしています。

やってみたいなら
やっちゃったらどうですか?

えいっ!!と軽~く
ステップを踏んでください。

喜びの中で行きましょう。

何があっても大丈夫と
自分を信頼してください。

あなたのそんな姿は
周りをびっくりさせ、
正しいだけの世界に生きている人は
あなたを愚かだと言うかも
しれません。

でも、自分を解放して
人生を肯定的に期待を持って
生きていく方が、
よっぽど楽しいと思いませんか?

と、愚者の彼は言ってますよ。

高橋のひとこと

0番だったり番号がなかったり。愚者のカードは他のカードとちょっと違います。

何も始まってない、だから何でも始められる。
人は死ななくてもまた新しいことを何でも始められる。そういう意味で「死」のカードとも次元が近い印象があります。(←一般的な解説書では反対の意味といわれていますので、注意してください)

周りを気にしないで自分の道を進む、いい意味で自由な表現人、悪く言うと超エキセントリックな変人。私の中では岡本太郎さんなんだよなぁ。
あなたはどんな人や物事をイメージしましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です