タロットカードのメッセージ(カップの5)


カップの5のキーワード

喪失・後悔・悲しみ・落胆・がっかりする・挫折

在るものに目を向けましょう

あの人の気持ち、
誰かの信頼、夢への可能性、
実際大切にしている
何かのモノ。

自分にとってかけがえの無いものを
失くしてしまった
感じた時。

失ったことばかりに
目が向いて、
悲しくて、辛くて、
ひたすら落ち込んでしまいます。

あの時ああしておけば
こんなことにならなかったんじゃ
ないかな・・・?
後悔の気持ちでいっぱいです。

あまりにショックで、
自分には何も残っていないんじゃないか。
空っぽになったんじゃないか。
全てを否定したくなりますよね。

でも、ちょっと待ってください。
あなたの後ろには
今のあなたが見ていない
大切な何かが
確実に存在しています。

さあ、顔をあげましょう。

そして、今の自分に
何があるのか
ゆっくりと、
見渡してみてください。

いろいろあった中で
今存在するもの。
それこそ、実は
本当に大切にするべき
ものなんでしょうね。

高橋のひとこと

後悔・・・数あるネガティブな想いの中でも、本当に辛い気持ちです。
ああしておけばよかった、こうしておけばよかったという気持ちが、次に進む足を止めてしまう大きな原因です。でも本気で向き合ったことだからこそ、後悔してしまうんですよね。

大切なものを失うことはとっても怖いです。でもこの喪失は、もっとよいステージに上がるために、きっと必要なことなんだと思います。

そんな辛いカードですが、うれしいのは大切な何かがちゃんと残っていること。光り輝く2つのカップです。それは何でしょうか?
そこに目を向けることができれば、次のカードを引く準備はできたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です