タロットカードのメッセージ(ペンタクルの6)


ペンタクルの6のキーワード

ギヴ&テイク・与える・受け取るべきものを受けとる・物質的均衡・平等に扱う

物事の全体像を見てみましょう

与える人、受け取る人
お世話をする人、お世話をされる人
教える人、教わる人
導く人、従う人
支配する人、服従する人

いろんな人がいて、いろんな立場があって
世界は成り立っているのです。

あなたが今どんな状況にいるとしても
自分の側、つまり片側からだけでなく
全体を深く見つめるようにしましょう。

物事には表裏があります。

何かが存在していたら、
きっとその逆があって
バランスが取れているはず。

ペンタクルの6のカードは
世界を大きくとらえることを
促しています。

もし表裏のバランスが崩れていると
感じたなら、
調整しましょう。

例えば、自分は与えてばかりで
ちっとも受け取っていないなら、
与える手を止めてみましょう。

物事が流れ、いろんなことが
上手く動き出すかもしれません。

高橋のひとこと

一つのカードの中で両面的な意味を表すとてもユニークなカードです。
何かを誰かにしたときには必ずギヴ&テイク的なものが生まれる。社会の成り立ちを感じます。

人間関係では特に、このバランスが崩れると関係がうまくいかなくなりませんか?何か我慢してる気がする、モヤモヤするといった時には客観的に「自分は何かが過剰になっていないか」を見直すと良いと思います。

================================================================
高橋りかのタロットセッションは東京・下北沢で行っております。
スケジュールの確認とご予約はこちらからどうぞ。
================================================================