石井ゆかりさんの、愛についての深いメッセージ


こんばんは。

暑くなったり少し寒くなったり、寝る時のお布団がちょうどよくないのが最近の一番の悩みの、高橋です。
この時期快適に睡眠できてる方はいらっしゃるのかな?

さて、今日は私の大好きな本から、心にズキュンと響く「愛についてのメッセージ」をご紹介したいと思います。

8年前に出会いましたが、読んだ当初の感動は全く色あせていません。
本当にオススメの本なのです。

素顔のあなたを愛するには

石井ゆかりさんとは

私の大好きな本は、石井ゆかりさんの「愛する人に。」です。

占い好きな方は、石井さんのことはよくご存知ですよね。
占星術師として本やネットで占いをされているだけではなく、その文章力を活かし、たくさんのベストセラーを出しているすごい作家さんです。

石井さんがこれだけ多くの方の支持を集めるのは、やっぱりあの独特の文体によるものだと思います。

女性の心にグッと寄り添ってくれる表現力豊かで包み込むような優しい文章は、他の誰にもまねできないですよね。

私も、石井さんの本は定期的に愛読していますが、その中でも他の本とは段違いに「愛する人に。」を愛しています(*^^*)

続編の「愛する力。」もありますが、やっぱり、何度も何度も繰り返し読みたくなるのは「愛する人に。」なのです…☆彡

相手の横顔を見つめる

「愛する人に。」の中の「恋人ができない」という項に、とても印象的な一節があります。
人の横顔を見る、自分の横顔を作る。という見出しです。

「プロフィール」という言葉は「横顔」という意味です。
人は、誰かに関心を持ったとき、
まずはその横顔を見ようとするのでしょう。

なぜなら、
面と向かってしまうと、相手のまなざしが気になるからです。
自分がどう思われるか、が気になると、
相手を見ることに集中できませんし、
素顔を見せることもできません。

何かに一生懸命になっていたり、真剣になっていたりする人は、
素顔がしっかり入った素敵な横顔を持っています。
そんな横顔には、多くの人が惹きつけられます。

さらに、人の横顔に興味を持つ人は、
人を「人間」としてとらえる力のある人です。
そういう力を持つ人もやはり、強い魅力を放っています。

ある心理学者の実験によれば、
人は真正面から向き合って座るよりも、
カウンターに座るような状態で、並んで腰かける方が
多弁になるのだそうです。

恋を探す時にも、この方法は有効なのかもしれません。

つまり、恋人を正面切って探そうとするのではなく、
いろいろな人の横顔を見ながら、自分の横顔を作っていく、
ということが、
恋を見つけるコツなのではないかと思うのです。

出典:石井ゆかり 「愛する人に。」

どうでしょうか?
わかる…!!という気持ちになった方もいるのではないでしょうか。

自分に見せている顔以外の、他の人と接していたり何かに取り組んでいる姿って、隠された素顔や違った一面を見ることができるんですよね。

こうしたところに惹かれた相手のことは、きっと石井さんの言うように人間として愛することができるような気がします。

その人の生き方が好き。そう思える人と巡り会えることってなんて素晴らしいんでしょうか。

生き様に惚れる

生き方が好きと言えば、私は最近、故村山聖九段のことばかり考えています。

ご本人の半生を松山ケンイチが主演した映画「聖の青春」をたまたま観たのがきっかけで原作本を読むと、完全に村山九段に心酔してしまいました。
涙でぐちゃぐちゃになる、名作です。

その後は異常なほど熱心に村山さん関連の動画を探し回り、ご本人の対局を見たり肉声を聞いて感銘を受け。
師匠が撮り残したご本人の写真を毎日見ては、いいなあ~と思ったり。
・・・恋、ですかね?(笑)

村山九段は、大きな病気を抱えながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった天才棋士です。
画像を見ていただけるとわかりますが、病気の影響でふくよかな体形なので、見た目的にはかなりインパクトのある人です。笑顔がとってもチャーミング(*´ω`*)

ストイックだけれどユーモアがあり、誰からも愛された棋士です。
人の横顔を見て、こんなに惚れこんだのは初めてかもしれません。

松山ケンイチが映画に出演することになったのも、村山さんに惚れこんだからと言っていました。(しかもオファーを受けたのではなく、自分から出演したいと申し出たそうです)

横顔に惚れるっていうのは、異性とか同性とか関係なく、人の心をわしづかみにします。
何か一つのことに打ち込んでいる人というのは、こんなにも多くの人の心を打つのですね。

自分の人生を精一杯生きて何かに熱中していると、その生きる熱量のようなものが自然と誰かを惹きつけるのでしょう。

恋人がほしい人への、温かい名言

石井ゆかりさんは先ほどの項の最後に、恋人ができない方へのメッセージを書いてくれています。

私は恋愛について考える時には必ず読み返しています。
恋人がほしいあなたの心を、間違いなく揺さぶる名言ですよ・・・☆彡

もしあなたが、恋人が見つからなくて悩んでいるなら、
恋人ではなく、
何かほかに夢中になれるものを探してみては、と思います。

営業スマイルを作らずに、自分の笑顔で仕事をしてみるわけです。
作った仕事用モードではなく、自分の呼吸で仕事をすることが、
本当は、だれにでもできるはずなのです。

そのとき、あなたの横顔はすばらしい存在感に輝き、
「誰か」を自然に、惹きつけることになります。

さらに、恋人を見つけようと思ったら、
まず、目の前にいる人に注意してみてください。

恋人候補になりそうな人を探すのではなく、
人の横顔を見て、その人の生き方に関心を持つ、ということを
訓練していくのです。
恋人を見つけようとするときはどうしても
「どう見られるか」
を気にして、そこを強化しようとしてしまいます。

でも本当に必要なのは「見つめる力」です。
これは、
「いい条件の人を探しだす目」という意味ではありません。
本来の意味で「人間を理解する力」を鍛える、という意味です。

真剣に打ち込めるテーマがあり、
自分本来の呼吸で生きていて、
他者に対して人間的関心を持つ力がある人に
そう長いこと、恋が訪れないわけはないのです。

出典:石井ゆかり 「愛する人に。」

=============================================================
高橋りかのタロットセッションは東京・下北沢で行っております。
スケジュールの確認とご予約はこちらからどうぞ。
=============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です