新しいことを始める時に!自由時間のスペースの作り方


図書館、大好きなんです!

先日、印象に残る本と出会いました。
有名な「夢を叶えるゾウ」です。

「スパルタ婚活塾」などで有名な水野敬也さんが作者です。(私自身は彼の存在を昨年春の中谷美紀のドラマで知りました。あのドラマ、大好きだった☆)

ざっくり言うと、大阪弁をしゃべるゾウの姿をした神様が、さえない生活をする若い男の子に夢を叶えるためのポイントをいっぱい教えてくれる話。
まとめサイトがいっぱいあるので、知らない方はぜひご覧ください。

その中でもとても心に引っかかったことがありました。
それは、“やりたいことをやるために、スペースを空ける”ことです。

(時間が)ぱんぱんに入った器から何かを外に出すんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入ってくるもんなんやわ。たとえば、自分の周りで会社辞めたやつも、意外としぶとう生きてるやろ。それは、会社辞めることで空いた器に何か新しい仕事が入ってきとるからやねん

出典:夢をかなえるゾウ 水野 敬也 (著)

自分の生活を振り返ると、確かに時間をフルに使っちゃってる気がします。
建設的でない無駄な時間がないかといえばそんなことはないですが、その無駄は無駄じゃないんです。必要な無駄。

仕事の時間、食べる時間、寝る時間、趣味の時間、猫と遊ぶ時間、TV見る時間、家族と過ごす時間、友達とのむ時間、ボーっとする時間…
めちゃめちゃ詰め込んじゃっている。

確かに“新しい何か”を始めるためには、今やっていることを整理して、スペースを空ける必要がある。
そうじゃないと物理的にできるわけないじゃないですか。単純なことだけど、あ!そうだ!って、ハッとしました。

あなたはどこのスペースを空けられますか?

新しいことを思い立ってすぐ始めるのももちろんいいことだけど、開始して上手くいかないようだったら、「どこのスペースを空けようか?」と意識してみることって、すごく大事だと思います。

私はブログを書いたりする活動を始めて、趣味の時間、TVの時間、家族と過ごす時間を少しずつ削ぎ取っていってます。
睡眠時間と食事は絶対に削らない・・・。何もしない時間も絶対削れない・・・。

新しいことを始めるために今やっている何かを止めてみる。
これ、けっこう有効ですよ!!完全にやめるんじゃなくて、少しずつ削ってみるだけでも大きい変化があるようです☆

=============================================================
高橋りかのタロットセッションは東京・下北沢で行っております。
スケジュールの確認とご予約はこちらからどうぞ。
=============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です