願いが叶う秘密


昨年一番びっくりしたこと。
メンタルの強さ、メンタルトレーニングの重要性を強く実感した、あの出来事。

まさかまさか、サッカーJリーグチームが世界ナンバーワンチームに勝ちそうだったのです!!!

全く話が読めない方へ、サッカー好きな私から簡単にご説明を。

昨年12月、クラブワールドカップというサッカーの世界選手権大会が日本で行われていました。
ざっくり言うといろんな大陸のサッカーチームのチャンピオンが集まって、どこの大陸が一番強いか決める大会です。

サッカーのワールドカップってありますよね?
あれは国別で戦います。けれどクラブワールドカップは、クラブチーム(例えば鹿島アントラーズだったり、ACミランだったり、チェルシーだったり)での戦いなので、そのチャンピオンともなるとよりハイレベルな戦いになります。

やっぱりヨーロッパサッカーのレベルはずば抜けてすごい。
特に王者であるレアル・マドリードは、各国からスター選手を取りまくっていて(黄金期の読売巨人軍を想像してください)、どこを見てもトップ選手だらけ。控えもスター選手です。

そのレアル・マドリードにJリーグ王者の鹿島アントラーズが、勝ちそうだったんですよ!
レアルが1点先制した後同点に並んで、まさかの1点勝ち越し。
その後2点取られてしまったので、結果的に4-2で負けてしまいましたが、そんなのはどうでもいいくらい、私にとっては衝撃でした。

鹿島が決勝に残るなんてびっくりだし、決勝でもいい試合をしてくれるなんて、全然想像つかなかったんですよ。
私だけじゃなくて多くのサッカー好きの人、解説者はそう思ってたはずです。鹿島のサポーターですら多分心のどこかでは、”試合になるかなぁ”っていうのがあったはずです。

だって相手は世界のレアル!
バロンドールというNo.1プレイヤーの賞をまた獲ったクリスティアーノ・ロナウドも鼻息荒くしてるだろうし・・・。
それでも鹿島は、一時は逆転するまで大健闘したんです!!これ、もう私にとって2016年一番のビックリです。

私はサッカー好きですが、海外の上手い人たちがプレーしてるサッカーが好きなんですね。
日本代表の試合はたまに観ますが、シュートを外しまくったり流れをぶった切ったりイラっとすることが多く(個人の感想です)、Jリーグはほとんど観たことがありませんでした。
鹿島の善戦で、だいぶ印象が変わりました!
本当に、すごかったよ。

でも、彼らの地力の差は、かなり大きいと思うんです。
世界各国からトップレベルの選手を集めているチームと、FIFAランキングで世界45位の日本のクラブチームですからね。
それでもこんなに相手にくらいつけたのは、なぜでしょうか?

信じる=実現

なんか、鹿島の選手みんなが「勝ちにいく」って、心から信じてたみたいなんですよね。
「勝ちにいく」っていうのは、「勝つようにがんばる」んじゃなくて、「勝てる」っていう意味だと思うんです。
レアルに勝てるって心からみんなが信じちゃうっていうのは、どんだけ強いメンタリティーなんだろう・・・。

信じると、実現する。
それはシークレットをはじめとして、よく言われていることです。
でも、知識や常識があるし、どうしても心が否定してしまう。
すごく信じたいけど・・・やっぱ無理だよなあ。ダメダメ、信じよう!(初めに戻る)の繰り返し。
無意識のうちにダメな理由を探しておいて、実際ダメだった時の心のストレスを減らそうとしているんです。

でも、やっぱり信じるって強い。
鹿島にも身をもって示してもらった。
だから叶えたいことは、バカになって信じてみよう。
現実的に、とか、ぐちゃぐちゃ細かいことはどうでもよくて。
自分の中に批判的な言葉が出てきたら、美味しいものでも食べて一切無視して。
>叶った未来を想像して気持ちよくなろう。

それが願望実現への近道です。欲しい未来があったら、変に賢くいるのは捨てましょう。
進んでバカになりましょう☆

今日のタロットメッセージ

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
願いが叶うと信じる強さを持ちたいあなたへのタロットカード
∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

<戦車>

「目的の居場所」をはっきりさせ
しっかりと見つめましょう。

自分はできると信じ切り
勇気を持って邁進しましょう。

昂る気持ちを気持ちを押さえながら
前を見続けることができるあなたは
きっと願いを叶えることができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です