辛すぎる!うまくいかない人間関係を穏便にリセットするには


悩み事ランキングで常に上位の「人間関係」。
恋愛でも仕事でも家庭でも、生きていく限りは絶対になくならないのが人間関係です。

職場での人間関係の難しさはもちろんですが、今はSNSの広がりもあり、プライベートの人間関係も以前より複雑になっています。

うまくいくように努力しても、全然よくならない人間関係はストレスが溜まる一方(‘A`)

思い切ってリセットしたくなってしまいます。

人間関係をリセットしたい原因とは

なぜ人間関係をリセットしたい、とまで思ってしまうのでしょうか。

恐らく、今までお付き合いをしてきた中での相手との間の不快な出来事や傷つけられた・傷つけてしまった思い出等の負の経験の積み重ねで、修復が難しいと感じてしまうからだと思います。

そして段々とこんな気持ちが強くなってきます。

疲れた

細かいところまで気がつく気配り上手な人に多いです。

気を使って立ち回るのに疲れた。
関係を切って楽になれるならその方がいい、という気持ち。

うまくいかない

頑張って現状を改善しようとする向上心の強い人に多いです。

目指す関係になれるよう努力してきた。
なのにうまくいかない。
努力するのももう嫌だ~!という気持ち。

めんどくさい

手ごわい相手とのお付き合いや、複雑な人間関係に巻き込まれてしまった人に多いです。

元々あまり得意でない人と付き合わざるを得ない環境。
相手のご機嫌を伺うのが面倒くさすぎる、という気持ち。

人間関係リセット症候群

最近では、人間関係リセット症候群という言葉もあるそうです。

こちらのサイトによると、まるでゲームをリセットするかのように、簡単に人間関係をリセットしてしまうことを「人間関係リセット症候群」と呼んでいるそうです。
(正式な病気ではないものの、中には精神性の疾患が絡んでいることもあるため注意が必要とのこと。何度もリセットを繰り返してしまうようなら、少し気を付けた方がいいかもしれません)

現代ではインターネットの普及により、様々なコミュニケーション手段が生まれました。
名前や住んでいる地域も知らず、薄く知り合いになるということも増えました。
その結果、人と簡単につながることができる反面、簡単にリセットすることもできるようになってしまったのですね。

この状況がいいか悪いかは別として、必要以上の人間関係を持つことで薄いつながりが生まれていること、また昔よりも人間関係を切りやすい状況であることが重なって、後先考えずリセットする人が増加しているのではないでしょうか。

人間関係をリセットして後悔する人も

また、以下のサイトでは、人間関係をリセットして後悔するケースが紹介されています。

リセットをしてすぐ。まずは、今までのしがらみから解き放たれて、新しい環境の中で、色々な心配をする必要がなくなり、心もスッキリ、楽になります。 しかし、先にも書きましたが、人間関係リセット症候群は、幾度かリセットを繰り返すうちに、どんどん癖になってしまう事が多く、大して嫌な事もないのに、

もっとちゃんと対応しないと、相手に拒絶されはしまいか…嫌われてしまうのではないか…

となどなど、プレッシャーになることを考えてしまい、ついつい衝動に駆られ、リセットしてしまいます。その繰り返しをしているうちに、信頼を得ることが難しくなり、職場は安定しにくく、キャリアアップを望む事も難しくなります。 しかも、リセットした後では、元に戻ろうと思っても、それは困難であり、多くの場合、リセットしてしまった事を、後悔してしまう事になります。

引用元:人間関係リセット症候群の心理と特徴・対処方法

リセットする気楽さを知ってしまうと、めんどくさい人間関係で苦労したくなくなり、リセットするハードルがどんどん下がってくる。

そしてリセットを繰り返すうちにどんどん自己嫌悪に陥り、自信がなくなっていく…。
想像がつきます(>_<)

このように、リセットを0か100かで行うのはかなりのリスクが伴います。
始めは楽になったと思えても、後々気持ちが変化するかもしれません。

後悔先に立たず。少しずつゆっくりと、リセットに向けて準備しましょう。

人間関係を穏便にリセットするには

まず、距離を置いてみる

いきなり音信不通になったり連絡先一切を変えるのではなく、こちらから積極的には連絡しないという態度でいるのがいいと思います。

お誘いがあっても上手く断ったりして、物理的に距離を置いてみる。
しばらくすると、やっぱりお付き合いしたいな、距離があった方がいいな、といった自分の気持ちがはっきりしてくるはずです。

リセットをして後悔することを防げます。

新たなコミュニティに参加してみる

今の人間関係以外のコミュニティに参加してみるのもオススメです。

別の人間関係にふれることでいい刺激になりますし、一歩外から今の状況を振り返ることもできます。

リセットするかどうかの判断をする決め手にもなりそうです。

心の距離を取る

物理的な距離もそうですが、心の距離を取るのも有効です。

相手のペースに振り回されてしまうのではなく、あくまでも自分のペースを大事にする。
自分の世界の中に相手を入れないようにする。

優しくて空気の読める人は、心の距離を取るのが上手でないことが多いです。
少しクールになって、自分自身の心の平穏を大事にしてあげてください。

結局、本当のところ自分はどうしたいか?

結局のところ、リセットするにしてもしないにしても、自分で後悔のない選択ができればいいんです。

時間をかけて距離を置いてみると、自分の心が見えてきます。今は続けない方がいい人間関係かもしれないし、距離をとるうちに関係が変わってくることもあります。

人間関係は広ければいいってこともないです。
自分にあまり無理をせず、楽しい毎日を過ごしてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です