2017年、目標達成方法


今年ももうすぐ春が来ますね。
あっという間に3ヶ月が経とうとしています。
一年の1/4が過ぎた今、ちょっと今年を振り返ってみましょう。

2017年の目標は立てましたか?実行していますか?
目標を立てても途中で忘れちゃうし、実行しないから・・・と思って何もしていない方もいるかもしれません。

そんな方へ、高橋流のお手軽な目標達成方法をご紹介します。
簡単で効果抜群なので、ぜひお試しください☆

2017年お手軽目標達成方法4箇条

  • 目標を書き出す
  • 1年を見渡せるカレンダーに書き込む
  • 年単位で考える
  • 壁の前に貼っておく

目標を書き出す

今年やってみたいことを、思いついたらどんどん書き出してみましょう。 どんな小さなことでも、何でもいいです。

例えば、「朝8時には毎日起きる」みたいな小さいことから、「フリーになって月収●円稼ぐ」「気が合ってしょうがないパートナーと出会う」などなど、何でも書いてよいですよ。

ルーズリーフや白い紙に書き出して、字はできれば見やすい大きさにしておくと、なおいいですね。

1年を見渡せるカレンダーに書き込む

1年分が1枚になっているカレンダーを用意してください。
忘れちゃいけない日、楽しみたいイベントの日などにペンで印をつけていきます。そこにやりたいことを書き込んてもOKです。

パッと見るだけで、一目で2017年の流れが把握できるので、ここまででどういう一年にしたいかがなんとなくイメージできてくると思います。

年単位で考える

書き出したやりたいことの中で、目標を細分化できそうで、実行したいな♪と思えることがあったら、さらに細かくしてみましょう。
例えば、「ドイツ語をもっと上達させる」だったら、このコースに通う、このテストを受ける、とか。

さらに、時期をカレンダーに書き込めそうなことだったら、該当の月に小さくメモをしておくととてもいいですね。
ごちゃごちゃ書きすぎると見にくいので、簡潔に短くわかりやすく書くのがポイント。

壁の前に貼っておく

カレンダーを普段よく見る壁に貼っておきましょう。私の場合は仕事机の目の前に貼っています。
プラス、書き出した目標も隣に貼っておくとベストです。

一年単位でスケジュールを把握しよう

せっかく書いたまま書きっぱなしというのが一番もったいないんです。
アウトプットした目標を目にした数だけ自分の心に刻まれていき、実現する可能性は高くなりますよ!

毎日見るのが楽しくなるように、お気に入りのカレンダーをみつけて可愛いマスキングテープなどで貼り付けたりすると、インテリア感覚で楽しめます☆

1年単位でスケジュールを把握するというのはとても大事です。
早いうちに一年間でやりたいことを棚卸して、それをどういう順番でやるか、どういう流れの一年になりそうかというのを、早い段階でつかんでおくといろんな決断に有利ですよ。

年を重ねるごとに時の流れも速いですし、時間はある意味お金より貴重だから。
2017年は一年単位でスケジュールを管理して、有意義な時間の使い方をしていきたいと考えています♪

ちなみに私の今年のカレンダーは、こちらのタナカさんカレンダー
ゆるくてかわいい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です