ネガティブからポジティブへ。思考の切り替え法3種


毎日明るく楽しく過ごしたい。
誰もが持っている願いだと思います。

でも、日々いろんなことをしていたりたくさんの人と接していると、どうしてもマイナスの思いや感情が浮かんできてしまうこともありますよね。

フッと浮かんできてしまったネガティブ感情。
しかも、なかなか消えてくれない。ずっとモヤモヤした気持ちを引きずってしまう。
そんな時、あなたはどうしていますか?

今日は、簡単な思考の切り替え法を3つご紹介します。
頭の片隅にでも置いておいてもらえたら、ネガティブに寄ってしまった時にお役に立てると思いますので、ぜひお役立てください(^^)/

思考の切り替え方・オススメ3種

自分の感情を認める

嫌だ・・・悲しい・・・辛い・・・そんな感情からは一刻も早く遠ざかりたい、忘れたいですよね。

でも、そんな感情も確かにあなたから沸き上がったものです。
あなたのそのままの感情は、例えネガティブなものだとしても全てOKなんですよ。
その気持ちは一番素直でピュアなだからです。

そう感じた自分がいることを、認めましょう。
そうすることで自分自身をとても尊重することになります。

思考の角度を少しずらしてみる

起こってる出来事は一つですが、見る角度は様々に変えられます。
見る角度を少し変えると、考え方はどんどん変わっていきます。

物事には裏表があります。
誰から見たらうれしいことでも、他の誰かから見たらものすごく悲しいがっかりすることもあります。
180度見る角度を変えるのは難しいし、抵抗もあると思うので、少しだけずらしてみましょう。

例)パートナーが全然話を聞いていなくて、イライラ
→ちょうどいいや、今まで言いたいけど言いにくかったことサラッとここで話しちゃおう。お願いもしちゃおう・・・!

ポジティブの練習をする

人は誰でも、自然に生きているとネガティブになりやすい性質を持っています。
なぜかというと、今まで積み重ねた人生経験を通して、無意識でも「こういう失敗はしないように」という危機回避能力が働いているからなんですね。

なので、【意識して】ポジティブに考えるようにしましょう。
練習でポジティブも上達します。
今、「ネガティブ思考な自分がイヤ・・・」と思っている人も、練習していくうちにどんどんポジティブシンキングになっていきます。

とは言っても、反射的にネガティブに考えてしまった時。
そんな時は、改めてポジティブに考え直せば大丈夫。
いくらでも考え直しは可能です。自分の好きな思考を選択し、なりたい自分を目指しましょう!

あなたの人生の時間に、多くのポジティブと笑顔があふれますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です