ピンチの時の、からだとこころの特効薬


こんにちは。タロットリーダーの高橋りかです。

とうとう2018年もあとわずかです。
今年もあっという間でしたね!
皆さんにとって今年はどんな一年でしたか?

私は今年は実店舗を構えたり、予想以上に激しく動く一年でした。
良いこともうまくいかないこともいっぱいあった気がします。

誰でも毎日の生活の中では、良いことばかりじゃありません。
ちょっとしたつまずきで目の前が真っ暗になったり、動けなくなってしまったり。
多少のことなら大人ですから、何とか切り替えて生きています。

でも、なかなか気持ちが切り替わらず立ち止まってしまった時。
こういうピンチの時あなたはどうやって次に向かいますか?

ピンチの時にこそ、シンプルに

人によっていろんな気持ちの切り替え方を持っていると思います。
音楽を聴いたり、食べたり、買い物したり・・・。

立ち止まってしまった時って、あまり複雑なことをやる余裕がなかったりしますよね。
誰でもすぐにできるのは、シンプルに「からだ」と「こころ」への働きかけだと思います。

からだへの働きかけ

あまりに疲れ果ててうまく頭が働かなくなったら、まずは寝るのがいちばんです。
寝るのってすごく効果抜群で、煮詰まっていた問題を睡眠十分のクリアーな頭で再度考えると、割とスルッと解決したりするものです。

休憩や睡眠って本当に大事で、どうしようもなくなったら寝て起きてから考える!っていうのは、全然逃げではないし、むしろ正攻法ではないでしょうか(*´◡`*)

体の疲れというより心のダメージが強い場合も、体に働きかけるのはオススメです。

私の一番のオススメはマッサージです。アロマトリートメントなどで、体をゆったりとほぐしながら人の手の温かさを感じると、理屈抜きで心がゆるんでくるんですよね。

マッサージが苦手な方は、温泉などで体を温めるのがいいですよ。
しっかりお湯に浸かっていると、余計なことは考えられなくなります。そして、体が温まりきると無条件で幸福感が強くなります!

こころへの働きかけ

テレビやどこかで見かけて驚くほど感動したりグッときた名場面って、皆さんお持ちだと思います。
自分の心を揺さぶってくれる名場面を、いくつか持っておくといいですよ。

私の場合は、辻井伸行さんの演奏です。辻井さんは、盲目の天才ピアニストとして有名な方です。
彼がヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝して話題になった時に初めてその存在を知り、その演奏を聴いて猛烈に感動しました。

以前からピアノ曲は大好きでいろんな演奏をよく聴いていましたが、辻井さんの音は驚くほどキラキラしています。そして超絶技巧。
ご本人は本当に素朴で純粋な素敵な方で、辻井さんの演奏を聴いていると普段感じたことのない感動を覚えます。

辻井さんが15歳くらいの時の、今はなきニュースステーションでの演奏がYouTubeにアップされていまして、それが大のお気に入りです。
演奏はもちろん照明などの演出も素晴らしく、なんかモヤモヤしたり、うまくいかないな~とつまらない気持ちを抱いた時に見ると、ふわ~っと不思議な優しさに包まれるんです。

あっけにとられるほどすごい15歳ですので、良かったらご覧ください。心が揺さぶられると思います。

あとは、絶対外せないのはソチオリンピックの浅田真央ちゃんのフリーの演技です。皆さんご存知のあれ、ですね(*^^*)

ショートプログラムでミスをしてしまい、金メダルも期待されていた中でのまさかの16位。直後は本人も放心状態でしたが、次の日のフリープログラムでは完ぺきな演技を見せてくれましたね。
感極まった真央ちゃんの表情にお茶の間を感動の嵐が包んだ、あれです。

私も何度見ても泣いちゃいます。
同時に、「自分の今のピンチなんてこの時の真央ちゃんのピンチと比べたら遊びみたいなもんだ(‘_’)」と、頭をクールにさせれくれるのです。

平常時に自分のツボを知っておこう

普段の生活の中で、自分が心地よかったり好きなことを心にメモするようにしてストックしておくと、ピンチの時に役立ちます。

そして、何も考えられない時でも、からだとこころを両方からほぐしていけば、確実に少しずつ前に進めます。

ピンチの時の為の自分用の特効薬を持って、2018年も日々を力強く進んで行きましょう!!

================================================================
高橋りかのタロットセッションは東京・下北沢で行っております。
スケジュールの確認とご予約はこちらからどうぞ。
================================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です