迷っている方へ。後悔しない生き方を選択する方法


よくネットや雑誌で見かける「自分らしい生き方」という言葉。
なんかとても素敵な、フリーダムな、憧れちゃうイメージですよね☆

でも、「自分らしい生き方」って何だろう、と思いませんか?
言葉がフワフワっとしているというか、具体的に何なのよ?という感じがします(^^;

私は、「選択」こそが自分らしい生き方のキーワードだと思っています。
自分らしい生き方ってそんなかっこいいことじゃなくて、自分の頭で考えて自分で答えを出して決断していくことではないでしょうか。

あまり意識はしていませんが、私たちの人生は選択の連続です。
職業、ライフスタイル、パートナー。
そんな大きいことでなくても、例えば何食べようか、今日何しようかということも「あなたがした選択」なんですよね。

その選択の積み重ねが私たち自身を作っています。
大げさに言えば【選択=私】かもしれないです。

特に今の世の中は、かなり自由に選択することができます。
今、大切な問題に直面した時、後悔のない選択をするためにはどうしたらいいでしょうか?

行動する?しない?

まず、行動するかしないかで悩んだ時。

行動してもしなくても同じくらいリスクがあったり、それぞれ違う魅力があったりすると迷ってしまうものです。

個人的には、そういう時は行動したほうがいいと思います。
やった後の後悔は、納得できることが多いです。
結果に関係なく、行動した自分の勇気に対して自信と誇りを持てるから。
やらないで後悔した場合はもうどうすることもできなかったりします。

また、たとえその時上手くいかなかったとしても、やったことは経験や知恵となり、あなたのその後の人生に大いに役に立つからです。
ケースバイケースですが、思い切ってやった経験は人間としての自分を大いに成長させてくれるのは間違いないと思います。

どっちにする?

二者択一または複数の選択肢の中から選ぶことは、本当に勇気がいります。
あー、あの時あっちを選んでおけばよかった!と思ったことは今まで何度あったことか(*_*;

後悔しないように選ぶには、まず自分にとってのメリット・デメリットを考えてみるといいかもしれません。

よく言われる方法ですが、ノートの右側にメリット、左側にデメリットをどんどん箇条書きで書いていく。あくまでもシステマティックに。
後でノートを見ると客観的に選択肢を見つめ直すことができて、右脳的な整理にとても役に立つんですよね。

そして、それぞれの選択後の自分の姿をイメージしてみましょう。
今度は左脳的に感じることができます。
出来事、周りの様子、自分の心の動き…たくさんイメージし、観察してみてください。
どちらかに強く心が動くかもしれません。

人の意見を聞きすぎないこと

何かに迷った時、悩んだ時、多くの人はまずGoogle先生に聞いたり掲示板で相談したり、ネットで情報収集をするでしょう。
そして並行して、仲のいい友達に相談することもありますよね。

注意したいのは、あまりたくさんの情報を入れすぎると、自分の心が見えなくなることもあることです。
いろいろな意見や思考にふれていると、自分が今何を考えているのか、どう思っているのかという一番大切な「自分の気持ち」がわからなくなったりします。

そんな時は周りの意見からは距離を置き、自分の心の動きに意識を向けましょう。
普段の生活を過ごしながら自分の心の動きを観察していると、全く関係のないところからインスピレーションが沸いてきて、選択のきっかけをみつけたりするんですね。
例えば通りすがりの人の会話、何気なく見た駅の看板、TVで流れてきたCMの言葉など。
心の動くのを受け身で待つことも、時にはとても重要です。

後悔しない選択をするには、右脳と左脳両方からアプローチしてみるといいですよ。
そうしている間に何となく腑に落ち自分の心が固まっていく経験が、後悔のない選択に繋がるのではないかと考えています。

みなさんが自分らしい生き方ができるよう、これからも情報を発信させていただきます☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です