「無理をしない」の本当の意味って


先日、人生で何回目かに手相を観てもらいました!

大昔に新宿西口駅前の路上鑑定と新宿の母にお願いしたことはありますが、占い大好きな割に手相は経験がほとんどなかった私ですが。

今回もたまたま、代々木八幡宮のお参りの前にどっかでお茶しよう・・・と思って「代々木八幡宮 カフェ」で検索したら、予測検索に「代々木八幡宮 カフェ 手相」との表示が。

???と思いつつ調べてみると、カフェ ルンバルンバさんが出てきました。

場所は代々木駅か南新宿駅から近い距離。マスターがお店が混んでいない時に観てくれるらしい。
感想ブログも多数あり、どうやらお店自体がスピリチュアルスポットとしてその手の通な人たちの集い場になっているようで。

なんとなく面白そうだしお腹もすいているし(キーマカレーが美味しいらしい)行ってみよう!と降り出す雨の中お邪魔しました。

お店に入ってすぐの場所で注文&お会計。
空いてそうなのでレジの女性に手相をお願いすると、一人鑑定中なのでその後になるとのこと。

奥のテーブルフロアで美味しいカレーとコーヒーをいただきながら、順番を待っていました。確か30分くらいかな?
奥の席が鑑定のテーブルになっていて、「予約席」の札が置いてありマスターと男性のお客さんがひそひそお話しされていました。

鑑定料は3000円で、30分くらいは観てくださいます。
マスターはとっても気さくで感じのいい方で、人たらしの雰囲気さえします。みんながマスター好きなんじゃないかな。

最初に手相の説明をしてくれます。手相は統計学だから絶対当たる!とおっしゃってました。今まで双子も二組観たけど、それぞれが全然違う手相なんだよ、もちろん全然違う人生を生きてる、と。説得力あります。

私の手相を観て開口一番笑いながら「すごい人見知りでしょ」と言うマスター。
成長するにつれて社交性を身につけていったけれど本来の私はものすごく人見知りで、例えばパーティに行っても机のすみっこでぽつんとしているのが好きなんだって。

自分としては、人見知りと感じることはないし初対面の人にも積極的に話しかけるタイプだし、イベント主催なんてやってたし、西洋占星術的には風の星座が強いし・・・などとブツブツ考えていた時、ふっと思い出しました。

そういえばものすごい人見知りだったわ。ということを。

小学校二年生くらいまで、かなりおとなしくて自分でもすっごい暗い性格だなと自覚してたんだった。内気も内気。

でも小学校に入ってこのままじゃダメだと思って、意識的に性格を変えようとしていた、確か。封印していたからすっかり忘れていたけど今、思い出しました。

社交的な仮面をかぶって頑張っているからすごく疲れている。寝ている間に本来の自分を取り戻せるから良い睡眠をとるといい。呼吸に意識したり体温をあげるといいよ、と教えてくれました。

マスターはその他にもいろんな事を教えてくれたし、私が独身と知ると結婚に焦っていると思ったのか(笑)「今からでも結婚できる!」とファンの感謝ノートから実際このカフェに来てから結婚がすぐ決まった人の体験談を見せてくれたり、過去の転機のタイミングをズバリと当ててくれたりとても楽しい時間を過ごせた。

けど、一番のインパクトは子供時代の私も完全に忘れていた私を知っていたこと。

子供の頃の自分が本来の自分かどうかはわからないけれど、自分の一面であることは確かですよね。
無理をしないで、無理のない自分、とかよく言うけれど、無意識の自分が社会に適応するために「無理」を自覚できず隠してしまっていることもあり得る。

無理をしないのは無理かもしれないけど(ゲシュタルト崩壊しそうです)、定期的に心がからっぽになる時間を持って、フラットな気持ちになりたいと思います。

ちなみにルンバルンバでは4種類の神様がいるらしいです。敷地分け?はされているけれどその中でフラフラと動き回っているとマスターが教えてくれました!ルンバルンバに行くと運気が良くなる人が多いらしいですよ~☆