タロット選書:お客様の声(随時更新)


こんにちは。タロットリーダーの高橋りかです。

6月から始めたタロット選書はTbooks営業日の週末のみに行われるサービスですが、インスタグラムやツイッターのお知らせを見てご来店下さる方が増えてきています。

最近ではSNSで感想を載せてくださるお客様も出てきました。

タロット選書ってどんな感じなの?という方に、いただいたお客様の声を随時アップしますので、ご参考にしたいだけましたら幸いです。

また、タロット選書を体験してくださった方は、SNSに感想を挙げていただけますととてもうれしく、心から感謝します(*´◡`*)

SNSに載せてくださったお客様の声

今回はいつもの リク師匠のお言葉☀️、、 . ではありません(長文です)🐢. . . タロット選書をしている @tbooksshimokita さんのインスタから、 今日明日は阿波踊りもやってるとのこと、 選書お願いついでに見に行こうと下北沢へ。 . タロットを引き、 そのカードから見た店主のコメントと、、 店主の選んだ3,4冊の中から、 気に入った本を選ぶ、というやり方。 . カードリーディングから、 もっとリラックスが必要、 とのことで、、 ゲームで何時間か潰してしまった、 今日も遊んでばかりだった、 と、今の時期は反省する必要はなかった、 ということがわかりました。 (本当かな😅、まあ、そんなときも必要、という事で) . 本は、 前回利用した時と違い、スパッと決められず。 どうも文章ばかりの本を選ぶことばかりに意識が言っていたようで、漫画メインの本を選ぶことに、少しどうかなと思いながら、見た目から気になっていた本を選択。 悩みながら、直感、違和感受け入れる、みたいな、よくわからない感じ。 帰ってから、 少し酔ってたので居眠りした後、読みはじめると、詩と言うべきかよく分からないけど何でもない日常を感じさせる短文や日常をコマ割漫画で表現し「今日の人生」で締めくくる感じ、等、どこか親近感というか、自分もこんな感じを目指しているような、、いや、それは言い過ぎか。 帯の作者コメントもすぐにはよく分からないが、何か深みを感じる。 あと、エリではなく、ミリか、とか、よく分からないところに引っかかったり(酔ってます😅)。 最初からこういう選書の仕方を受け入れているためか、今のところ外れがない(多少変でも受け入れられる余裕があるというか)し、普段、選ばない本を選ぶという、ひとつの方法として面白い、と思うのでした。 選書の後、 間近で阿波踊りを見ながら、 お酒🍶🍺飲み飲み、、 . 北沢という場所があって、 下北沢がある、という、 何でもないことに、 なるほど!と納得する程度に 酔っ払っていた帰り道でした😁. . . #オラクルカード#タロットカード#タロット#oraclecard#oraclecards#oracledeck#oracle#tarotcard#tarotcards#tarotdeck#tarot#下北沢#益田ミリ

ora_rikuさん(@ora_riku)がシェアした投稿 –

ある日のリク師匠☀️と 今日の一冊📘. . タロット選書サービス @tbooksshimokita で、選んだ一冊を。 . 何気ない日々は、 何もない日々ではなく、 何もないような所に、 何かあるかもしれないし、 ただ見つけ出そうとしていない、 だけかもしれない。 . 別に何も見つけなくていいのだけれど、 師匠の何気ない姿に、 代わり映えのない風景に、 何かを見つけようとしている、 のでした😁. (とは言いながら、 最近、代わり映えのある師匠の写真撮れてるかも👀) . 帯の作者コメントも何か深いな。 . #リクガメ#tortoise#turtle#tortoises#turtles #下北沢#益田ミリ

riku_kalさん(@riku_kal)がシェアした投稿 –

今日はずっと気になっていたTBooks下北沢へ( @tbooksshimokita )。 本とタロットと雑貨という好きなものしかない小さな秘密基地のようなお店。 . 【タロット選書】というタロットカードで本を選んでくれるという素敵なシステムで本を購入。 ≪戦車≫のカードが出た私は、「とにかく動く」ことが大事らしく、お勧めされたのはこちら。 『渋谷のすみっこでベジ食堂』渋谷「なぎ食堂」店主小田晶房 波風を立てないことを祈ってつけた「なぎ」の名に反するような波乱万丈な人生。読んでみて思うのは、「とにかく動く」というのはただ攻めるということではなく、「立ち止まらない」ことを意味するのだということ。 こうなりたい、ああなりたい。そういった思い描くものがあるからこそ日々エネルギーが沸いてくるのだろうけれど、必ずしも理想通りに進むわけではなく様々な困難に出会うこともある。その度にただ向き合ってただ進むということ、必ずしも一つ一つの行動に深い意味や意義を追い求めなくても良いのかもしれないということをこの本を通して感じました。 著者の怒涛の人生を追いかけたらあっという間に読了。楽しい週末の読書時間になりました◎ . またTBooks下北沢さんには本を買いに(選んでもらいに)行きたい! 2018年、92冊目。 #books #ゆか読書 #読書メモ #タロット選書

Yuka Maedaさん(@yukacharico)がシェアした投稿 –

=============================================================
高橋りかのタロットセッションは東京・下北沢で行っております。
スケジュールの確認とご予約はこちらからどうぞ。
=============================================================