インタビュー受けました


先日、Tbooksの開店と閉店に至るいきさつを取材していただきました

振り返るとあっという間のような、でもかなり凝縮した時間だったので、ゆっくり流れていたような。
試行錯誤してきた分、今はやりきったという気持ちが強いです。

今までの人生良いこと悪いこと不運なこと、いろんなことがありましたが、一つだけ自信を持っているのは、今までした選択に後悔はないことです。今回の開店閉店も間違いがない選択、タイミングだったと確信しています。

それはたぶん、自分の頭で考えて決断してきたからだと思います。そうすると結果が思った方向に進まなくても、なんか納得できるんですよね。

もしやりたいことがあるのに環境が整ってないなら、今できる本当に小さいことでもちょっとずつやってみてください。やりたいことがわからないなら、やっていて気持ちが良いと感じる世界に足を踏み入れるといいです。やってみて違ったらすぐ引き返せばいい。時に止まることも大事だけど、やっぱり動かなければ新しい展開はありません。

タロットセッションに来る方にも自分で決断するためのお手伝いをしています。迷いながらも進もうとがんばっている方のお話を聞くのはとても楽しいので、お店を終了しても続けます。下北沢の駅近くの予定です。対面鑑定はこちらから受付していますので、ご縁があればぜひ。